笑福にゃん~ノルさんず

タラとイクラ☆かみ合わぬ2にゃんとの愉快なまいにち♪ を、ゆる~く更新ーん。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

白鳥☆&絵本美術館♪


PC不調でモロモロ滞ってました(・ω・m)
ちょい前の記事です。
※お出かけシリーズですのでコメ欄は閉じさせていただきますね。
お時間あればのぞいてってやってくださいましー(*・ω・)*_ _)ペコリ



うにゃ夫の休日、わりかと近場をプラ~ップラっとしてたところ…

予想外の白鳥さんに遭遇♪

ここは安曇野。
この近所は白鳥の飛来地としても有名なんだけども、
まさかこんな道沿いの水たまり?田んぼ??でお逢いできるとは~♪
※飛来地の方は今シーズン、鳥インフルエンザの影響で見学者による給餌は禁止されてるそうです。
d0404.jpg
あらよって感じであんよあげたとこをパチリ


後ろに見えるのは雪化粧まとった北アルプス。きれーい
d0405.jpg
この季節の北アルプスはため息が出るほどに美しい。(さっぶいけどもね~
長野に越してきて早いもので3年。
四方八方を美しい山々と自然に囲まれた風景を、
未だ『CGじゃないのっ?!』なーんて思ってしまううにゃ夫妻であります。

空気もお水もキレイなとってもよいとこです。
困りもんの慢性気管支炎もちょっぴり落ち着いてる感じなんですよ~
新鮮な空気って大事だいじ☆(。・ω・)(。-ω-)(。・ω・)(。-ω-)ゥィゥィ♪



お次は穂高にある絵本美術館。
少し前に長毛猫ら~と暮らす日々baraiさん記事でも絵本のことが書かれてました。
そいえばあの辺りに絵本美術館があったことを思い出し、のぞいてきましたにょ♪
行ってみたかったんだ~、ここ♪


有明山の麓の赤松の森の中に“絵本美術館&コテージ 森のおうち”はあります。
d0408.jpg
↑の建物はコテージ。

この辺りは美術館も多い観光地。
まだまだ見てないところがたくさんあるなぁ。

↓美術館はこちらのかわいらしい建物の中。
森のおうちだ♪
01911.jpg
そいえば、うちの2にゃんも、いちを、“ノルウェーの森の猫さんず”
こんなかわいい森の中のおうちに住めたらばいいね~
ぜ~ったい似合うよね~♪(●´∀)●。_。)●´∀)●。_。)ウンウン

ショップやティールーム、展示室、
そして5000冊以上の絵本や児童文学書が好きなだけ読めるライブラリー。
入館料は大人700円 小学生500円 3歳以上250円ですが
↓ショップなどは入場料なしでも見れますよ。
今度ゆっくり来~ようっと♪

今改めて読んでみると子供の頃とはまた違った視点から見られる感じがして新鮮なんだなぁ。
解釈の仕方も大人になってからでは違ってくることもあるし、しかも人それぞれだし。
絵本っていいな~ってつくづく思っちゃいました

こちらは特に猫さんの絵本が充実してるんですよ~♪
01912.jpg
↑かぶってる本もある…
ショップ内、猫さんの絵本コーナーの一部☆
01914.jpg
写りきらなかったけど(しかもボケとる!)
有名な絵本、初めて見る絵本もたくさんあって
ここだけでも絵本を手に取って十分楽しめちゃう♪

↓うにゃ夫が気に入り買った猫さんの絵本。
d0410.jpg
ゴッツイおっさんも時には童心に返りたいみたい(●´艸`)






ライブラリーへ通じる階段横で出迎えてくれるのはこのお方!

ハンプティ・ダンプティさん♪
d0409.jpg
ちょっとおさしん撮らせてね
ってか…落っこちないでね(●ゝ艸・○)


↓うにゃ母が来たよ。


ちょい前に、横浜からうにゃ母が来ました。
(うにゃ家は3年前に横浜→ながーのに引っ越してきました。)
ながーのが故郷のうにゃ母は用事があってうちにも1泊。
タラさんは横浜にいた頃からうにゃ母にも何度か会ってるけども
いっくんは今回が2回目(去年7月以来です。)
タラさんは基本的に人懐っこくって、
誰が来ても自分からご挨拶にゆくタイプ♪
(必ずお客さんの“足のにほひチェック”入りまーす☆)
いっくんは前回、背中のお毛毛ボボボボボボッと総立ちにさせながらも
タラおねぃたんを真似て精一杯のご挨拶(お鼻にチュ♪)(*≧m≦*)プッ

今回も最初は忘れちゃったのか、
ビビって逃げ惑い、隣の部屋から…|ω・`)コソーリ遠巻きに見てたけど
すぐに慣れてずーっとうにゃ母のそばにいました♪思い出した?
d0414.jpg

カバンチェック
d0415.jpg
時々ジッパーもカジカジ

ダウンのフードのファーもカジカジ
d0416.jpg
やめときなさいー…( * ̄▽ ̄)σ"

先代実家にゃんのまんじ(享年12歳)が去年6月に虹の橋に旅立ってから
猫さんと触れ合うのはやっぱり懐かしく嬉しかったかな?(●´ω`●)
いっくんは、寝る前にうにゃ母のお布団でも
日課のフミフミ・すりすり・ぶーこぶーこ(←喉鳴り音)してみせてました♪
時々、見てるかどうか振り返りながら(●´艸`)ふふっ


だいぶん慣れて一緒に“猫用簡易型おこた”に入ってる図エコでしょ♪

暗がりから失礼ーい☆|・∀・)・∀・)…チラッ
d0418.jpg       
                         (おさしん撮るのにちょい避けてる)うにゃ母の足。↑

↑“チンする湯たんぽ”使ってるし~(今まで放置されっぱだったの!)



横浜といえば崎陽軒のシウマイ。
d0406.jpg
“シュウマイ”じゃーなくって…“シウマイ”(*^-^*)
ベタだけども懐かしい味です(うにゃ。の大好物♪)
時々むっしょ~に食べたくなるんだよね~(シウマイ弁当とかも♪)
おかあさん、ありがとね。


長~い記事を読んでくれてありがとうございました(*・ω・)*_ _)ペコリ

| お出かけ | 09:35 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://norusans22.blog18.fc2.com/tb.php/211-2a94aecc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。