笑福にゃん~ノルさんず

タラとイクラ☆かみ合わぬ2にゃんとの愉快なまいにち♪ を、ゆる~く更新ーん。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年初のいっくんの病院。

長くなっちゃった記事を2つに分けたのでこちらのコメ欄は閉じさせていただきますね。
文章だけの(しかも長い!)記事ですのでお時間と興味のある方はどぞっ

うちのブログではたま~にしか心筋症のことを書いてませんが(・ω・m)
あったこと、知ったこと、ちょこちょこ~っとだけ記してます
同じ病気の子を持つ飼い主さんの参考に少しでもなれば。
また、病気の早期発見のヒントに少しでもなれば。
うにゃ家でも、日々お勉強ちぅです。


最近増えている猫さんの心筋症。
いや…きっと昔からあったんでしょね、
ただ、今みたいに獣医学も進歩してなかったでしょうし
家にゃんさんであれ、野良にゃんさんであれ、
気付かずに突然…ってことも多かったのでしょうか。
心筋症は初期の段階では非常に発見しづらい病気と云われています。
いっくんもたまたま開口呼吸が気になって行った病院で心筋症が発見されました。
すごく幸運だったと思います。
病気発覚の3ヶ月前にサヨタマ(去勢手術)、1ヶ月前にシャンプーしてもらってたんです。
後から考えてぞぉ~っとしました
発作を起こさないでくれてほんとうに、よかった。
(心筋症発覚などの記事は→サイドバーのカテゴリーの“心筋症”にあります。)
それまでまったくもって無知だった心筋症という病気。
いつでも元気いっぱい☆ぶっ込み隊長のいっくんからは想像もつかなかった心筋症。


今年初のいっくんの病院

今月は心音チェックとお薬もらっただけで帰宅♪
※今回は再診料とお薬1ヶ月分、処方料込で13650円也。
(↑↓実際の検査や病院代ってどれくらいかかるんだろう?
って、うにゃ。ならば知りたいと思うので参考までに書かせていただきました。)

うちはペット保険に入ってなかったのでいっくんの病院代
(再診料、お薬代、処方料、検査代etc...)は、
毎月1・3~3万円くらいです。療法食は別です。
(血液検査・心電図・エコーと、その月によって変わります。)

ちなみに☆
将来の為、念の為、
以前、調べてもらった【血液型検査】は外注だったので6500円でした。
結果が出るのに数日かかりました。
(いっくんはA型です

猫さんの血液型はA型、B型、AB型の3種類。
(犬さんは9種類あるそうです。)
ほとんどの猫さんの血液型はA型。
猫さんよってはB型もありますが数は少なく、
AB型は非常に少ないそうです。
いっくんも、もしも輸血が必要になった時などに役立つと思い調べてもらいました。
人間と違い、動物の血液型をすぐその場で調べられる病院は少ないそうです。
ということでタラさんの血液型も調べておきたいのだけども、
血液型だけを調べる為に健康な猫さんに採血させるのはちょっと抵抗があるので
(特にタラさんはすっごくストレス溜め込みやすい子ぉだのです!)
タラさんも健康診断や何かで血液検査が必要な時に一緒に調べてもらおうかと思ってます。



完治する病気やケガならば諦めもつくけども
不治の病と云われるいっくんの心筋症、
繰り返しやすいタラさんの尿結晶などの場合、
ペット保険は入っとくべきだった~!! w( ̄Д ̄ w ノォォォォ!!
とやっぱり後悔はしちゃいますね~
みなさんちはペット保険入ってるのかなぁ??
ま、これも勉強!ということで(゚ω゚)(。_。)ウンウン

前にも書きましたが、ここのところいっくんの症状が落ち着いてるので
1ヶ月毎だった“血液検査”と“心電図”は2ヶ月に1度になりました☆
エコー(超音波)検査も最初は3ヶ月毎と言われたけども
ストレスや負担を考慮していただいて極力控えてもらっています。

でっ!!
もしも来月の検査結果に問題がなければ、
“血液検査”と“心電図”は、3ヶ月に1度にしてもいいそうです!!

。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。ヤッターン

最初はなんだかんだ1ヶ月に2~3回病院通ってたもんね。
これからも心音チェックとお薬もらいには毎月行かなきゃだけども、
だいぶんラクになりそだね、いっくん♪

ちょっとしたことがとってもうれしいのだ~♪♪

v(@∀@)vィェ~ィ  v(@∀@)vィェ~ィ

おしゃ~!!
そうなれるよう、いっくんがんばろうね~


(↓いっくんのお薬も参考までに、以前書いた記事の一部です。)

【いっくんの現在のお薬】
・アテノロール(βブロッカー、心臓を休ませ血圧を下げるお薬)
・塩酸ベナゼプリル(ACE阻害剤)
・スピロノラクトン(身体の余分な水分を塩分と共に尿に排出、結果むくみがとれ血圧が下がる。
 心臓の負担を軽くする。)
・ウルソ(肝臓のお薬)

以上の混合薬を1日2回。

・タウリン1日2回。


すべてお粉にしてもらってるものをお水で溶いてシリンジでチゥゥゥ~ってあげてます。
(タウリンはごはんに混ぜてます♪)

↑このシリンジの投薬だと吐き出しちゃう子もいるみたいですね、泡で。
数種類の錠剤を何度も飲ませたり、カプセルに全部詰めるやり方もあるけども
うにゃ。は錠剤飲ますのが下手っぴだもんで…ひっじょ~にっ、助かる!
ただでさえ“ストレス動物”の猫さんですからね~。
いっくんにはこの方法が合ってたけども、個にゃん差があると思うので
それぞれの猫さんに合ったやり方でお薬は飲ませてあげてくださいね。

相変わらず喜んで?!飲んでくれる、おりこうさんないっくんです
お薬は一生涯、毎日飲むものだからとっても楽チンでありがたいなぁ♪
まー、お薬あげた直後にすかさずあげてたご褒美(ごはん)が
彼の目的なんだけどもね~(コレ、とっても重要!!)
(* ̄m ̄)ププッ

闘病にゃんのご家族の方はきっとみなさんそう感じてると思いますが、
病気発覚してから、ますます、とんでもなく(*^-^*)うちの子らを愛おしく感じるのだ
そりゃぁ、心筋症は発作や血栓がすごく怖いし、時々凹んだりもしちゃうけど…

いっくんが嫌でもわらかしてくれるから凹んでるヒマがぬーっ!!。゚(゚ノ∀`゚)゚。アヒャヒャ
色んな事を教えてくれる、何気にすごいヤツです、いっくん∑∑d(`ω≡+)
いっくんにありがとうって言いたい。ってか毎日言ってるけども


☆ここでちょっとご紹介☆


心筋症のスペシャリスト?!のニャンママさん。
命の輝きを見せてくれたプリンちゃんのママんち、
愛猫達の心筋症闘病生活記!~【命の輝き・奇跡の時間】では
猫さんの心筋症についていたくさんのことが書かれています。
とっても勉強になります。
プリンちゃんの妹のコロンちゃんもいっくんと同じ
肥大型心筋症と闘ってます。


毎日と~っても賑やかで楽しい♪たらちゃんのおかんさんちの
奇跡のねこ‘たらちゃん’闘病記
1歳半の時に、拡張型心筋症発覚。
「もってあと半年」の余命宣告をけとばした猫さん‘たらちゃん’と
20匹の猫さんたちの奮闘記です。
たらちゃんはこないだ10歳のお誕生日を迎えたんですよ~♪
すごいよね!!
まさに奇跡のねこさんです!!


うにゃ。はいっくんの心筋症が発覚した当初、
正直とてつもなく凹みました!!
泣きまくってオメメがずーっとお岩さん状態でした 
だって猫さんの病気の本やネットで調べる限り
いいことなんてほとんど書いてないし
調べれば調べるほどにどんどんヘタレる自分がいました。
でも、猫さんの心筋症で検索してたどり着いた方やうちに訪問してくれた、
同じく心筋症の子を持つニャンママさんやおかんさん達のブログ。
ママもおかんさんも他の方もとっても楽しく明るいのでどれだけ救われたことか☆
みんにゃがんばってるんだなぁ。うちもがんばらなきゃって!!
ママ、おかんさんありがとう。
協力してくれたみなさん、ありがとう。
応援してくださるみなさん、あったかいコメくださるみなさん、ありがとう。

同じ病気の子を持つ飼い主さん、その他の重大な病気の子を持つ飼い主さん、
一緒にがんばっていきまっしょい

(っ`・ω・´)っフレーフレー!!!   (っ`・ω・´)っフレーフレー!!!  (っ`・ω・´)っフレーフレー!!!

 
最後まで読んでくださってありがとうございましたっ( ´・ω・`)_~~


| 心筋症 | 10:30 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://norusans22.blog18.fc2.com/tb.php/207-dd94fc8d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。