笑福にゃん~ノルさんず

タラとイクラ☆かみ合わぬ2にゃんとの愉快なまいにち♪ を、ゆる~く更新ーん。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

セカンドオピニオンでのちょっと意外な結果。

先週、セカンドの病院で詳しいエコー検査をしていただきました。

※いっくんの心筋症が発覚して1ヶ月。
病気のことをブログに書くのは正直迷いました。
楽しい話ではないし、みなさんも反応に困るんじゃないかしら??なんて。
((((;゚Д゚)))オロオロ
(あ、うにゃ家は愉快なまいにち過ごしとるので心配しないでね♪)

でも、同じ病気の子ぉを持つ飼い主さんや、
みなさんの参考に少ほぉ~しでもなればいいなって思い、
今までのさっぶーいさっぶーい、おちゃらけた日記と共に♪(* ̄ω ̄)v
これからもいっくんの病気の記録もチョコチョコと書くことにしました。
どーしても文章多めだもんでお忙しい方や興味のない方はスルーしてね☆


※今日は詰め込んでていちだんと長いです(-人-;)(;-人-)


待合室でキンチョー気味ないっくん。
なにやら┣¨キ(*゚д゚*)┣¨キするのにゃっ
01562.jpg

んでもそのうち眠くなったのかあんにょ投げ出してウトウトしてたプッ

眠たくなってきたのにゃっ。まだぁ~??
01563.jpg
余裕だねぇ

検査の前に
『飼い主さんのいないところで毛刈りをするとパニックを起こす子もいるので』
ってことで、うにゃとうにゃ夫の前で、めっちゃくちゃいい子ぉに
左右の胸の辺りをキレイに毛刈りされました☆
えらいぞぉ~、いっくん∑∑d(`ω≡+)

こ~んな感じに毛刈りーの
01591.jpg
地肌もやぁ~らかくって気持ちよいのだ♪(●´ω`●)ムハー♪
しかも、地肌も若干シマシマしてたよ~


そして夕方。
前よりもさらに精密な検査の結果…

にゃんとっ!
いっくんは“拡張型心筋症”ではないのだそうです!!

ェェェッェェェェΣ(´▽`ノ)ノェェェェェェェェッ

(うにゃ夫妻)『ってことは…もしかしてっ?!』

(先生)『心筋症は心筋症ですね。』

(うにゃ夫妻)『…そですかぁ…』ショボーン( ;´・ω・`)人(´・ω・`; )ショボーン


まぁ、それはわかってたことだからしかたがぬっ。
いっくん、バレンタインハートだったしねぇ。

バレンタインハートとは、
(通常はレントゲンでタマゴ型に写る心臓の形が
肥大型になると左心室の心筋が厚くなって内部が厚くなる為に、
血液の循環が悪くなり心房に血液が溜まって大きく膨張し
心臓の筋肉が肥大して白いハート型に写るのだそうです。)


院長先生のお話によると、いっくんの心臓は確かに大きいし
心筋症の要素は揃っています、と。
(この日のいっくんの心筋の厚さは7.6mmでした。)
ただ幸いなことに、比較的初期の段階だそうで
これっ!この型っ!!
ってはっきりと区別するのが今はむつかしい状態だそうです。
そっ、そーだのぉ~?!

猫さんの心筋症は大まかに分けて3つ。
“肥大型”“拡張型”“拘束型”と分類されるけども
必ずしもどれかにピッタリと当てはまるわけでもないようです。
実際に、肥大型↔拡張型、あるいは拘束型に変化することもあるとか。
その時の猫さんの状態や興奮度などによっても、
また、エコーなども角度によって結果に若干差が出ることもあるそうで
前の病院の誤診ってわけではなさそうです。
いっくんはいつでも予想外

いっくんのレントゲンおさしんです。(これは最初の病院で撮ったものです。)
なにやら丸見えで恥ずかしいのにゃっ☆
(苦手なしとの為に小さくしときました。↑↓クリックで普通サイズになります。)

拡大図。
いっくんのバレンタインハートにゃよ~☆
いっくんのバレンタインハート
ド素人のうにゃ夫妻には初めて説明された時…
何がどーなってんのかわらんかったよ
ハートっていわれりゃ~ハートかなぁ??


院長先生曰く『私は拡張型心筋症だとは思いません、
どちらかというと肥大型に近いのではないか』、とのこと。
かかりつけのお医者さんに戻ることも考慮してはっきりおっしゃらなかったのかなぁ。
今の病院で引き続き治療を続けるか、それともうちで診させていただくか
考えて決めてくださいと言われ…しばし考えるうにゃ夫妻。

ってか数日前から色んなパターンを考えて答えをいくつか用意していた。

だけんども!…うーん。

主治医の意見と相違がなければ安心して治療を継続することが出来るけども、
セカンドオピニオンのデメリットして、
“2つの病院の意見との相違が大きい場合、かえって混乱する可能性がある”
ってのがあるんだけども、まさかまさかの…“それ”だったんだもん。

…うぅぅーん。
今回ちょっと混乱しました。
どーすっぺ??(*・ω・*)??

お世話になってる猫さん専門の病院もとってもいい病院です。
で、今回セカンドで行った病院は、
高度な設備の整った最新の技術も常に学び取り入れる評判もいい病院。
獣医さんが4名いらっしゃいます。
エコー検査ひとつとっても、様々なパターンで詳しく調べてくれます。
まー、人間の病院と同じで、
設備の揃った大きな病院が必ずしもいい病院とは限らないけども、
やはし心臓病などの場合は、より詳しい検査をしていただきたいと思うし
365日24時間対応というのはなにより心強い。
(両方の病院共に、車で30~40分の距離。セカンドの病院は高速ならば20分位です)

うにゃ夫ともよくよく話し合った結果…
今後はセカンドで見ていただいた病院でいっくんの検査・治療をしていただこうと決めました。
となると、現在お世話になってる病院にもお話に行かなくっては…。
ちょっぴり気まずいけども、そんなこともいってられないもんね。
いっくんにとって、よりいい病院を選択する責任はうにゃ夫妻にかかってるんだから。

ほいで、
猫さん専門の病院に気まずさを感じつつもその旨伝えに行きました。
申し訳ありません~って謝ると、
先生は嫌な顔ひとつせず、
『私もその方が安心する』っておっしゃってくださったんですよ~。
『私も常に病院にいられないし、365日24時間の病院の方が安心ね』
って!いい先生でよかったなぁ☆

・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚

きのうまた病院に行ってお薬もらってきました

前回までのお薬は、
・マレイン酸エナラプリル(血管拡張剤、ACE阻害薬)を1日1回でした。

そして新しいお薬は、
・ミロベクト(βブロッカー、心臓を休ませ血圧を下げるお薬)
・フォルテコール(ACE阻害剤)
・スピロノラクトン(身体の余分な水分を塩分と共に尿に排出、結果むくみがとれ血圧が下がる。心臓の負担を軽くする。)
・ウルソ(肝臓のお薬)
以上4種の混合薬を1日2回。

・タウリン1日2回。

すべてお粉にしてもらってるものをお水で溶いてシリンジでチゥゥゥ~ってあげてます♪
いっくん、喜んで飲んでくれるので助かってます(●´艸`)

・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚


『心筋症は完治はしません。いつ何時、何が起こるかも判りません。
定期的に検査をし、その時々の心臓の状態に合ったお薬を飲んでもらって
日々の生活に気を付け、この子が快適に少しでも長く生きられるサポートをしましょう』
とのことです。(>Д<)ゝ”イエッサ!!

ということで、すんごい長くなっちゃいましたが病院も変わりました。
これからまた色々と判ってくると思いますが、その時は報告しますね。
いっくん、がんばろうね~☆

ファイトーー!!( ゚ロ゚)乂(゚ロ゚ )!!イパーーツ

超~長いのに呼んでくれてありがとさんでしたっ
ではまたごきげんよう
あ、まだまだ勉強ちぅですので、間違ってることあったらば教えてください☆

※お返事遅くなりそうだので今日はコメ欄は閉じさせていただきますね
何かありましたらば前記事コメ欄にお願いしますです(*・ω・)*_ _)ペコリ

| 心筋症 | 09:39 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://norusans22.blog18.fc2.com/tb.php/182-b06ff19b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。